メディオスターは脱毛を変えます

メディオスターは、ドイツのイエナ市で製造されるアクスレピオン社が開発したレーザー脱毛器になります。今までの脱毛法と比べて痛みやスピードを劇的に進化させました。SHR方式といわれる蓄熱式を採用することで、レーザー脱毛施術における、痛みを今までにないレベルまで、低減させました。このアクスレピオン社は、医療用レーザー機器メーカーとして、35年間の実績を誇り、世界的にも信頼性の高い企業の1つになります。鼻下などの、従来でしたら脱毛が痛い場所であっても、麻酔等が必要ないほどに優れています。また、脱毛時に発生する火傷などのリスクも少なく、驚くほどの、痛みが少なく脱毛が可能になっています。痛みの原因はレーザー照射により毛根が熱破壊されたときに衝撃が発生するのが痛みの原因ですが、メディオスターは、毛根を破壊するのではなく発毛因子を破壊することで毛の再生を防ぎます。

メディオスターという機器

メディオスターという機器は、脱毛をするために利用される機器のことをいい、これまでの脱毛機器とは異なる方法での施術を受けることができることから、注目されている最新の機器となっており、最新の機器を取り入れたいと希望する美容クリニックも多く、最新の機器というだけではなく、脱毛に関しても高い効果があるというメリットもあるために、積極的にクリニックに取り入れたいと考えているクリニックが多くあります。メディオスターという機器の最大のすごさには、これまでのような脱毛にかかっしまう痛みをおさえることができたということにあり、いままでのレーザー脱毛というと、どうしても痛みが出てしまうという難点がありましたが、メディオスターであれば痛みがほとんどないので、好きな部分を好きなだけ脱毛することができるというメリットがあります。

メディオスターという機器

メディオスターとは、脱毛のために利用される機器のことをいい、これまでのレーザー脱毛のために利用されていた機器に比べると圧倒的に痛みが少なく済ませることができるので、痛みが怖く脱毛をしたいが諦めていたという方にも施術を受けることができます。メディオスターは、これまでのレーザー脱毛では毛根を熱ではかいするという方法とは違い、バルジという発毛因子という部分に着目をし、発毛因子であるバルジという部分を破壊するという方法をとっているので、レーザー脱毛に比べると痛みが少ないというだけではなく、短期間での施術終了をすることができるので、レーザーでは痛みが多いだけではなく、施術を終了するまでには時間がかかりすぎてしまうというデメリットがありましたが、メディオスターであれば痛みも少なく期間も早いといういいことだらけな脱毛機器となっています。